07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

釣研 東九州支部大会 

皆さん こんばんは

またまた・・・御無沙汰になっちゃいました。
師走はあれやこれや色々あって、忙しいものですね。
私も久しぶりにクロ釣りに行く時間を取る事が出来たのは昨日でした。

米水津の寒グレで、
釣研FG 東九州支部の皆様と釣り大会に参加
前日の寒波襲来で、日曜日は大丈夫かな・・・と心配していましたが、
出港7時の頃は風は収まり、絶好の釣り日和となっていました。

私はジャンケンで、平松くんと沖黒島の灯台下へ瀬上がり
ここですかぁ~・・・
っと、猪熊さんへ言うと、
釣れちょるけガンバレ!! っと言う事で
納竿の15時まで頑張る事にしました。

朝マズメ!?は、練習中のプロセス
全てを逆手で釣り開始
上手くいきませんが、やって気が付く点が多々あります。
例えば・・・
左流れの時、どちらに竿を持った方が有利か・・・とかを、
どっち側でも試してやっています。
で、逆手でもこっちが有利よねとか、
この場合はストレートに行けるのはこっちの方が確立が上がりそう
そんな事を、実践で試して感じています。


そして、仕掛けも2号のワンランクアップをチョイスし、
不利な状況からでも喰わせる!! っと張り切って竿出しとしました。

って・・・M的なスタートですが、
2匹重量勝負な大会である為、
掛けたら絶対に逃がさん てな感じの仕掛けのセッティングです。
それは、仕掛けの重さ・張り加減がいつもと違うので、
感覚を修正しなければいけません。

ライン ウキ カラマン棒 ハリス ウキ 
いつもの感じを、状況に合わせれる様に只今勉強中・・・

それを繰り返し、合わない何かを変えながら追い込み、
その一匹を追い掛け回し・・・


灯台下でHIT


今回得たポイントは
・風を考慮した仕掛けの沈下速度
・喰い渋りに対する針の形状とエサの付け方
・ラインのサイズによる喰い込みの違い

大きく違う点は多々ありましたが、睡眠時間をちゃんと取って出港したので
最後まで頑張る事ができました。


そして帰港 検量と移り、優勝は有田さんでした。
流石の腕前はテラスで爆発させていた様です。
悔しい所も多いですが、
もっともっと勉強したく、
来週末も米水津再チャレンジしたいと思います。


猪熊支部長 赤嶺事務局長 
昨日は楽しい大会をありがとう御座いました。
また来月も宜しくお願いします。


今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村









[edit]

« 2012年 思い出  |  シーズン準備 »

コメント

いいですね

札幌ラーメン 菅家 #JalddpaA | URL | 2012/12/11 07:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tannkenhakken.blog93.fc2.com/tb.php/317-fb16f341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。