11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2012年 思い出 


皆さん こんばんは

2012年もあと何時間かで終わりですね。
今年はどうでしたか?

私は、出会い 別れ 感謝 継続 色んな事を経験出来ました。
しかし、目標を達成出来なかった事もあります。
来年こそは掲げた目標を達成出来る様に、
新たな気持ちで頑張りたいと思います。

魚釣りはどんな年だったか・・・アルバムを開いてみました。
一緒に見てみましょう。





2012年 初釣りは蒲江深島 洗い場からスタートしました。
絶好の釣り日和 良い年になりそうな予感!!
2012初釣り

そして、大入島チャレンジもしてきました。
2012 1月チヌ釣り

2月の月例会 屋形島での開催 寒くてもクロ釣りに行きました
2月 月例会

3月からはゴールデンカップトライ 
一人歩く時間も多くありました。
3月 チヌ

4月 月例会 兄弟での釣りはサイコーです!1
4月 月例会

Satoruさんと熱く語り、一緒に竿を出させて頂きました。
5月 Satoruさんと一緒に

5月 姫チヌに遊ばれちゃろ会
生憎の天気でしたが、思いっきり遊んでもらいました。
2012年 姫チヌ

そして・・・思い出のチヌに出会えました
チヌHIT

6月 ドリームオープンカップ参戦
雨で延期 そして雨雨・・・で途中回収でした。
ドリームオープンカップ

7月 TEAM YAIBA大分 第一回大会開催
TEAM YAIBA大分 第一回大会

8月 広島遠征 
嬉し楽しく悔しくて・・・
広島遠征

9月 チヌ釣り合宿も開催 みんなで頑張ろうぜ!!
夏チヌ合宿
10月 月例会 センターポジションゲット
10月 月例会

激熱の鶴見湾内釣行
寿老人さんとメチャ楽しく遊びました
寿老人さん HIT

11月
モイカ仙人とイカ釣り巡り
モイカ仙人

12月 クロ釣りシーズンスタート
12月 クロ釣り



今年一年間 皆さんありがとう御座いました。
私にとって2012年は、始まり の様な一年でした。
一歩づつ歩いて来た 少しずつ続けて来た
そして、やっとスタートが出来た そんな一年で御座います。

2013年はもっともっと楽しくなりそうな予感がしています。
その為に、何をしないといけないか。
奢る事無く、しっかりと足元を見て歩きたい と思います。


そして、あなたの思い出如何でしたか。
良い事も辛かった事沢山あったと思います。
さぁ もうすぐです。
新たな一年に向けて頑張りましょう。

それでは 2013年 みんなが良い一年であります様に。


@Tetsu

スポンサーサイト

[edit]

釣研 東九州支部大会 

皆さん こんばんは

またまた・・・御無沙汰になっちゃいました。
師走はあれやこれや色々あって、忙しいものですね。
私も久しぶりにクロ釣りに行く時間を取る事が出来たのは昨日でした。

米水津の寒グレで、
釣研FG 東九州支部の皆様と釣り大会に参加
前日の寒波襲来で、日曜日は大丈夫かな・・・と心配していましたが、
出港7時の頃は風は収まり、絶好の釣り日和となっていました。

私はジャンケンで、平松くんと沖黒島の灯台下へ瀬上がり
ここですかぁ~・・・
っと、猪熊さんへ言うと、
釣れちょるけガンバレ!! っと言う事で
納竿の15時まで頑張る事にしました。

朝マズメ!?は、練習中のプロセス
全てを逆手で釣り開始
上手くいきませんが、やって気が付く点が多々あります。
例えば・・・
左流れの時、どちらに竿を持った方が有利か・・・とかを、
どっち側でも試してやっています。
で、逆手でもこっちが有利よねとか、
この場合はストレートに行けるのはこっちの方が確立が上がりそう
そんな事を、実践で試して感じています。


そして、仕掛けも2号のワンランクアップをチョイスし、
不利な状況からでも喰わせる!! っと張り切って竿出しとしました。

って・・・M的なスタートですが、
2匹重量勝負な大会である為、
掛けたら絶対に逃がさん てな感じの仕掛けのセッティングです。
それは、仕掛けの重さ・張り加減がいつもと違うので、
感覚を修正しなければいけません。

ライン ウキ カラマン棒 ハリス ウキ 
いつもの感じを、状況に合わせれる様に只今勉強中・・・

それを繰り返し、合わない何かを変えながら追い込み、
その一匹を追い掛け回し・・・


灯台下でHIT


今回得たポイントは
・風を考慮した仕掛けの沈下速度
・喰い渋りに対する針の形状とエサの付け方
・ラインのサイズによる喰い込みの違い

大きく違う点は多々ありましたが、睡眠時間をちゃんと取って出港したので
最後まで頑張る事ができました。


そして帰港 検量と移り、優勝は有田さんでした。
流石の腕前はテラスで爆発させていた様です。
悔しい所も多いですが、
もっともっと勉強したく、
来週末も米水津再チャレンジしたいと思います。


猪熊支部長 赤嶺事務局長 
昨日は楽しい大会をありがとう御座いました。
また来月も宜しくお願いします。


今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村









[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。