07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

1周年 

みなさん こんばんは。
遊びに来てくれてありがとう御座います。

2009年 8月31日 
ちょうど1年前の今日が Blue Eyeの誕生であり、本日1周年を迎える事が出来ました。

魚釣りを通じて感じた事をアップして来ましたが、
沢山の方々に遊びに来て頂けました。

ありがとう御座います。



始めたきっかけは24H TVでした。
自分も何か始めよう!! 
単純でしたが、皆さんとお話ししながら早いもので1年が経ちました。


これからも、背伸びをせずにやって行きますので宜しくお願いします。



テンプレートも変えてみました。
綺麗な空を見ると嬉しいです。


今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

私のゴールデンカップ 

残暑厳しいですが、夏季特訓中の私は行って来ましたョ

今回の釣りはダンゴ三兄弟の釣り大好きパパの つりじんさんと一緒に鶴見湾内へチヌ釣り釣行です。

実は今回の釣行前に、ゴールデンカップの練習釣行に御一緒させて頂けませんか? と
勇気を出して、お願いしてみました。
すると、快く一緒に行って貰えるとの事で今回の釣行が決まりました。
でも内心、貴重な時間を邪魔して申し訳ないな・・・とか色々考えましたが、
邪魔にならない様に、御同行させて頂きましたよ。

2010年 8月22日 
つりじんさんと待ち合わせ、かわの釣り具で溝口さんと合流し5時過ぎに出港。
向かった先は、流れバエ

プチトーナメントで、沖向きで私、溝口氏、つりじんさん と並びスタート
つりじんさん

半島向きに流れる潮が走っています。
2Bスタートで流れに乗せて行きますが・・・
深く、浅く攻めて行きますが・・・
開始30分後位で、潮がトロミ始めタックルチェンジ
重めにセットしていましたが、軽く攻めて行こうと思い0号にガン玉G5へチェンジ。
すると、潮は先程よりゆっくりし。湾内向きへ変わり始めた。
G5追加し、馴染んで沈み始めた所でガツンッと来ちゃいました。
40cmに届かない位のメイタ君。うれしい~
追加を狙うが、10分後には潮止まり1R終了

2R 3Rと深く浅く攻めるが後は釣りきらず・・・

ここで、梅本さん合流。
こんなに一度にチヌ釣り名人を目の前にする事始めてであり、
竿を置いてしばし見学しました。
梅本さん

みなさんの、一つ一つの行動を聞きたかったのですが、
緊張しているのと、あまり邪魔にならない様に、休憩中の溝口さんとお話しさせて頂きました。


午後より、湾内にある トギレのスベリへ移動
風により上潮が滑って苦戦。
しかし、なんとかもう一枚を狙い、手を加えて行きますが・・・

途中、3名人が私の後ろで休憩されていました。
ここで一緒に話しもしたかったのですが、
思い切って自分のいつもの釣りをしました。
下手ですが、見て下さい

夕マズメ、上げ潮が動き始め、魚の気配がして来ますが、
チヌには届きませんでした。。。

帰りに、つりじんさんから貴重なアドバイスを頂きました。
・投入後のラインワーク
・状況別に投入方法を変える事。
・付け餌の安定を心掛ける事。
・抜きの幅
・付け餌を後から撒き餌に持って行く攻め。
・撒き餌に合わせるタイミング

見取り稽古で学んだ事
・ラインの馴染ませ方
・撒き餌の作り方
・投入後のラインワーク
・撒き餌のタイミングをコントロール
その他、肌で感じた事がありますが、書けません。


で一番思ったのは、
俺はチヌ釣りをしていないのではないか!?
これが一番感じた。
やっぱり今の自分では、釣れた止まり です。
もっともっと勉強して練習せんとダメです。

ゴールデンカップの出場はまだまだ先の様です。
下手さは分かったけど、私のメジャーでは名人達の上手さは測定不能。。。


最後に、つりじんさん 梅本さん 溝口さん 今回は同行させて頂きありがとうございます。
邪魔になった所多々あったと思いますが、本当に勉強になりました。
ゴールデンカップ 残暑厳しい中での大会と思いますが、御活躍願っています。



今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

[edit]

夏季特訓 ~米水津 長太バエ~ 

暑い日が続きますね。

こんなに暑いと、外に出るのも嫌になってしまいますが、
またまた海へ行って来ました。

今回の釣行メンバーは、誠さん ののちゃん 
当初は、鶴見or米水津へ行こうかと検討していましたが、
全船停止、お盆休みです。

それではどうしようかと・・・
誠さんと相談し、蒲江から出港する、仙太郎丸へ乗っていきました。
船長に状況を聞きながら、お任せコースで上がったのは、長太バエ。
潮の流れの中にある離れ小島

長太バエ


朝マズメ 3人並んで竿を出すが、
コッパが邪魔して、上げ潮ではサイズアップならず・・・

たっぷりアクエリアスを飲んで、
しばし休憩。
お二人の釣りをみて勉強です。
DSC00134.jpg


下げ潮を地黒側から釣ると
25cm~30cm位の元気のいいクロが遊んでくれます。

長太 地黒側


ここで、色々試してみました。
海の状況は、
・足元はサラシがあり。
・潮は右→左へ少し早く流れる。
・棚は1ヒロ~2ヒロまで。

セットしている仕掛けは、
・ライン ハリス共1.5号
・ウキは0号

最近勉強していたハリから・・・
5号サイズでまた比較しますと、
A=34gと B=37.2g この位の重さの違いは釣果に影響なし。
C=46.4g φ0.64となれば掛からない。

安い、Bで釣っていました。
これを、6号に上げると、Bでは餌を捕られるが、Aでは掛かる。
Aはスレバリなので喰い込みが若干良いのだろうかな???

次はガン玉
基本、浅い棚なのであまり打ちませんが、

A=上部、からまん棒付近G5 1個
B=センター部にG5 1個
C=チモトへG5 1個
D=ノーガン

Aでしたね~ これは練習でも良く使っています。

マキエは・・・
先行+後打ちがセオリーでしょうが、
クロの上がるタイミングに合わせる様に打った方が、
良かった様に有ります。

一人、
あー違うんやぁ!!
これも違うんやぁ!?
へぇ~そうなんな・・・

とやっていると、上げ潮に替わり始め、
サイズアップを狙い全力投球!!
遠投で狙うが駄目・・・
地黒側に払い出して行く潮を流しても・・・

最後の勝負。
長太 北側

米水津側先端へ入り、多めの先打ちでゆっくり沈めて行く。
風が邪魔してアタリが分かりにくいが、弛んでいたラインがユックリ真っ直ぐに。
ガッツリ合わせを入れると、まずまずの引き。
上がって来たのは、35cm 納得の1枚でした。

マキエはまだ残っていましたが、
閉めの1枚として、竿を置きました。

釣果 長太


今回の釣行は沢山勉強になりました。
そして、御土産分だけ持ち帰り。
次はどんな勉強になるかな!?

今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

[edit]

リンク追加 ~鯛の無限∞探究学~ 

文字色久しぶりのリンク追加の後連絡です。

同じクラブ・同じ地域に住む おめで鯛@ くんのブロク
↓↓↓↓
鯛の無限∞探究学
鯛の無限∞探究学

若く、勉強熱心な彼は釣りが大好きです。

私と同じように、大分県南を釣り歩いていますが、
西九州、五島列島へも行く元気バリバリの釣り人です。

最近はお仕事が忙しく出張中の様ですが、
バチバチ、バチバチ~言わせる釣り人です。

話も面白く、ブログも面白くなっていますので、
是非  鯛の無限∞探究学
見て下さい。


さぁ~盆休み!!
どこに釣りに行こうかな・・・
あっ!!

あっこに行こうっと!!
それでは出発して来ます。

今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

[edit]

夏季練習 

いつもいつも、暑い日が続きますね。
夏バテしない様に、ガリガリ君食べている@Tetsuです。


夏の暑さで、釣りに行く足が重くなっていますが、
8月7日 夏季練習へののちゃんと行って来ました。
大分は四浦半島へ。

この四浦半島と言いますと、冬のモイカ(アオリイカ)で有名ですが、
近年は、釣り人と地元住民のトラブルが多く、
釣り場規制があり、釣行する際には十分な心構えで出かけて欲しい場所。
くれぐれも、ゴミや駐車違反等で地元の方々に迷惑をかけない様に。


私もゴミは必ず持って帰る。
散らかした撒き餌は綺麗に流す。
車は迷惑にならない所に止める。
を心掛けて行って来ました。

先ずは、大分県南でもTOPの堤防へ朝から入りますが、
既に釣り人が多い・・・のですが、
一部空きスペースがあり、竿を出しましたが、
上げ潮が終わり、クロの動きも悪い・・・

諦めて、もっと手前にあるテトラへ。
ここでは釣り人は誰も居ませんが、
竿を出すと隣でののちゃんが、元気の良いクロちゃんGET
私も竿を出しますが、餌獲られ放題・・・

一旦、お茶を飲んで状況を再確認すると、
コッパグレが上層に居ますが、
少し下に遅れて顔を出す、ちょっと大きそうなクロ発見。

ターゲットを絞り練習再開。

コッパの動きを封じる為にも、遠投勝負ですが、
撒き餌とのタイミングが合わないと、
餌を取られたり、アタリがあっても掛らない状況。
浅棚特有の喰いと思われましたが、
掛って来たクロは、真っ黒ではないですか・・・

浅い棚まで上がって来るが、今一喰い込まないクロへアプローチを繰り返すと、
棚は、1ヒロ~2ヒロ 
風は向かい風や、横風でやりにくい
ガン玉で張りを作ると、喰い込み悪い。

なので、1ヒロから2ヒロまでの半誘導
ロングハリスで、風対策
ノーガンで、潮受ゴムで仕掛けを入れる。
ってやっていましたが、掛りません。
良くある、自分の悪いパターン。。。

そして、いつものように、針を変えて攻めますと
ヒットしたのは、39mgの5号針
この日は、これでボツボツ釣りました。
が、
このままでは、去年までと同じ。

そこで本日、使った針のデータと使った感じをまとめて見ました。
(商品名、メーカー名等は控えさせて頂きます)

設定号数:5号
◆30~35mgの標準型の針 
 ・アタリが出にくい
 ・喰い込まない
 →浅棚を浮遊して、張りを作りにくい。

◆30~35mgの短軸型の針 
 ・呑ませるまで待てば掛る
 →手返し、リズムが悪い

◆35.1~40mgの標準型の針 
 ・一番掛った
 ・アタリと喰い込みが綺麗にスパッ っと入る
 →当たり針

◆35.1~40mgの短軸型の針 
 ・今一掛らない

◆40.1~45mgの標準型の針 
 ・掛らない
 ・餌を取られるだけ

◆40.1~45mgの短軸型の針 
 ・そこそこ掛るが、餌を取られる事もしばしば有り

太さ形状等様々ですが、
重量だけで比較した感じでは 
◆35.1~40mgの標準型の針 が一番有効でした。
ちなみに、短軸形で重量比較すると
◆40.1~45mgの短軸型の針 
結果的には、40mg前後の針が有効だったと思います。

今回の練習結果を基に、針ケースの並び替えは決定です。
これまでの攻め方ですと、
狭い幅しか探れない状況でしたので、
タイプ、重量、線径で、攻める範囲を探り易い入れ方にしたいと思います。

ちなみに、今一番興味のある針は、
5号基準で、太さ0.6mm 40.1~45mg の標準タイプ
このサイズ、無いですかねぇ・・・
40mgを保つ為には、Φ0.64mmが必要なのでしょうが・・・

もしも、あなたが使っている針が
5号基準で、太さ0.6mm 40.1~45mg の標準タイプ
でしたら、教えてくれないでしょうか。
直ぐに買いに行きたいと思います。

下手な釣り人の感想でしたが、
夏季練習はまだまだ続きます。




今日もポチット 宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。