08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

TFT九州総会&懇親会 

TFT九州の総会&懇親会へ参加して来ました。

DSC04934_convert_20140316195119.jpg


初日が総会で、今年もパワフルメンバーで盛り上がって行きましょうと

年間イベント等を調整しました。

そして楽しみな食事も、美味しくて皆さんと焼酎がすすんだ夜でした。

翌日は懇親釣り大会

宮崎の柳田さんと一日楽しく釣りをさせて貰いました。

DSC_0508.jpg

磯屋オリジナル GR21のウキまで頂いちゃいました

ありがとう御座います。


そして、優勝は長崎の山口さん 

DSC_0512.jpg


賞品は、かぼすブリです!!

ちなみに・・・TVや雑誌に良く出ているブリで、とても美味しんですョ

2位 福岡の竹内さん 3位 大分の有田さん

DSC_0516.jpg


ボッテリとした美味しそうなクロを釣っていました。

私は・・・30cm位のサイズで・・・ステッカーを頂きました。

もう一度、リベンジに行きたいと思います。




さぁ~今年もTFT九州頑張りましょう。

宜しくお願いします。










スポンサーサイト

[edit]

2014年第1回月例会 

皆さん こんばんは


いつぶりになるでしょうか・・・

ほんと更新出来ずに見に来て下さる方々に申し訳ないです。

もうちょっと・・・頑張ります・・・


週末は礁和会の月例会&総会へ行って来ました。

場所は大分の蒲江、屋形島周辺です。

この地は、鶴見や米水津と比べるとフィールドは少ないのですが、

これからの時期に期待が高まるポイントです。

朝5時の出港で眞徳丸にみんなで乗り込み颯爽と出港

思っていたよりウネリは大きいので、

満潮前の瀬上がりは、低場は避けて渡礁開始です。


今回私のバディーは瀧内さん

年末のYAMASHIN CUPも御一緒となり、

これまでズ~っと一緒に上がれなかった事がウソみたいにビンゴです。

そして上がったのは、ダイコク

デカイのが釣れるポイントの様で、期待膨らませましたが・・・

ウネリが大きく、沖の瀬からダイコクに向けて波がワッシャー~って来るので、

小さいクロとの分離が困難で10時に瀬変わり



船長が勧めてくれたのは、ヒラバエ

ダイコクから直ぐ近くの所です。


瀬上がり後直ぐに竿を出すとビックリ

ダイコクで小さい魚が何かしら釣れていましたが、

さっぱり魚の雰囲気0です。


アッチャ~ミスった・・・っと感じ弁当タイムです。

最干潮を迎えた頃、

先端行こうか  っと瀧内さんから、

ウネリに弱い先端部分にGOサインが出て移動


ここからが凄かったんですよね~

瀧内劇場開演なのです。

最初は先端粒島向きを探っていましたが、

反応が薄いと感じ、ワイヤーとの水道向きに移ると、

ダイナミックな竿捌きが隣でギュンギュンです。

いや~本当に参りました 

瀧内さんの竿曲げ


ここで勉強出来たのが、

探るポイントの見極めと仕掛け

しっかりとした仕掛けで、出来るだけ安定するポイントを釣る

そんな感じを教えて頂きました。

瀧内さん ありがとう御座います。


そして回収後の検量では、続々と皆さんが持ちこみ

こんな美味しそうなマダイも山本名人は持ちこんでいました

山本名人の真鯛


流石ですね!!

そして、優勝は瀧内さん 5匹で5kg超え


他の皆さんも良く釣られており、

私は5匹4kg超えても4位でした・・・

でも、一日中楽しく釣りを出来た事が一番の釣果でした。

西さんいるくの壁で

西さん 屋形島からのバースデイプレゼントはどうでしたか?


さあ~クロ釣りも終盤戦に差し掛かり、蒲江釣行の始まりの感じです。

と言っても、チヌ釣りも始めなければと思いながら・・・


とても楽しく、有意義な月例会でした 

次回は、一番キツイ4月

さぁ~どうなるのでしょうか・・・











[edit]

YAIBA 磯まつり 

皆さん こんばんは

11月10日は、米水津でYAIBA磯祭りが開催されました。

私は完全スタッフで、竿を出す事は止めておきましたが、

悪天候が予想される中、九州各県よりヤイバファンが集まり、

楽しい大会となりました。

DSC04715_convert_20131120225155.jpg


参加選手の皆さん お疲れ様でした。

また楽しい大会で会える日、宜しくお願いします。

[edit]

合同大会&月例会2 

皆さん こんばんは

忙しい日々が続きますね。

先日の合同大会&月例会の続きです。

梶原さんと上がった宇土島のハナレ

DSC04687_convert_20131119224106.jpg


ですが、

実は過去に2度程上がった事があります。

本当に魚影の濃い所で、船長に感謝です。


朝マズメは上げ潮で、釣り座から左沖へ流れる潮

梶原さんの御好意で、

好きな所に入って良いよとの事で、少し足場が悪いのですが、

船着きより、センスイカン側へ入らせて貰いました。


朝マズメは上げ潮が釣り座から左沖へ流れます。

この時

船着きの方と迷いましたが、足元へマキエを入れ魚をどんどん誘き寄せに入ります。

すると、ネンブツダイ・オセン・コッパグレと沢山の魚が集まり始めました。

その中の魚の動きを見ながら、遠近を探ってみると

25~30cm位のクロが針掛かりして来ました。

足元のクロも動きが幾分良くなって来ているようです


そこで、鶴見の探り手である遠近探りをしていると、

スッコーンっとウキが消し込みました。

先ずは、35cm位のクチブト

これからどんどん続くか・・・と思いましたが、

ツケエサだけ盗られる事が多くなって来ました。

そこで、どんどんウキ下を浅くしていくと、

1ヒロ程で喰い込みが良く、アタリも明確になってきました。


この棚で遠近を探って行くと、おかしな事が始まりました。

先打ちマキエを入れて仕掛けを投入すると、

ウキが海面に着くと同時に、時折大きな波紋が出ます。

何が居るんかな~っと思いながら、

タイミングを合わせながら投入を繰り返してみると、

スルスル~っと、ラインが走り始めました。

少し送らせて合わせを入れると中々の重量感

マジ

もっと浅い棚まで一気に浮いている感じです。

この一匹を捕らえると、矢引き位のウキ下で大きめの針を投入していくと、

面白い様にアタッテくれました。


中でも、これは逃したらつまらんぞ

という引きは、私の湾内最長寸となる49.5cmでした

釣った時はそれ程とは思いませんでしたが・・・


今回感じた良かった点は、狙うポイントを予め予測出来ていた所。

そこで結果が薄いと感じた時に、次のポイントへ直ぐに移れた所だった様な気がします。



そして、15時の回収船に乗ると

会長やカラスさんと状況を話し、どうも良い感じの釣果な気がして来ました。

もしかして・・・・と思いながらの検量開始です。


流石皆さん、多くの魚を持って来られます。

そして、最後に私も検量して貰うと・・・

5.6kgっと、自身初の5キロ超え

これが先ず嬉しかったです。

そして、集計の結果、

何と優勝を勝ち取っていました
DSC04703_convert_20131119224258.jpg


良いポイントに入れた事が入れた事が勝因でしょう。

船長 梶原さんの御蔭ですね。

ありがとう御座います。


そして、皆さんで待合所でお茶を飲んで、

しばしの交流タイムとなり、初の合同大会を終了しました。

事務局としては段取りが悪かった点が多々ありましたが、

今回も先輩方に助けて貰いながら、無事終了。

もっと段取りを良く進行出来る様にしなければ行けません。

次回のヤマシンカップで挽回出来る様に頑張りたいと思います。


また、大分浮子研の先輩方には大変お世話になりました。

今後も楽しく交流を深めさせて頂きたいと思いますので、

どうぞ宜しくお願いします。



DSC04706_convert_20131119224202.jpg
会長の笑顔で〆ましょう~



[edit]

合同大会&月例会 

皆さん こんばんは

お仕事お疲れ様です。
沢山の方が訪問してくれているのに、長らく更新出来ずすみません。。。

お仕事も忙しいですが、頑張って行きましょう。



この前の週末は、礁和会の月例会でした。
&合同大会です。

お相手は、大分浮子研さんです。

山本相談役のクラブですが、発足25年を迎えた大先輩方と、
鶴見の磯で大会となりました。

礁和会も11年目の船出を迎え、先輩方とやっとこの時間を
共有できる事となりました。
ありがとう御座います。


さて、今シーズンは台風が多発し、週末の度に悪天候に悩ませられ、
各大会も延期を余儀なくされましたが、今回は絶好の天気で開催。
楽しんで来ましたョ~


当日は、今シーズン初のクロ釣りであり、ワクワク感イッパイの中、
速見丸へ到着し、浮子研の先輩方と同礁となる様にくじ引きを行い、
私は、梶原さんと宇土島のハナレへ渡りました。

夜が明けるまでは、クラブの事や思い出深い釣り談義、
長く釣りを楽しんで行く為の秘訣など、沢山のアドバイスを頂きました。
これからも多くのアドバイスをお願いしました

夜明け前、今シーズンも始まるなっ!!と少し冷たくなった風を感じながら
気持ちよく準備に取り掛かりました。


仕掛けはいつものタックル 
そして、いつもの配合を混ぜ込んでいますが、
クロ釣りの感覚を思い出しながら、シーズン開幕となりました。


小潮の上げ潮からスタートです。
足元に少しずつマキエを足元へ入れると、スズメ鯛やネンブツダイが集まり、
仕掛けを合せて入れると型の小さいクロが喰って来ました。
活性は悪く無い様ですので、潮の効くポイントを探るながら仕掛けを入れ続けました。
すると、30cm前後のクロがコンスタントに釣れます。

40cmアップがどうしても欲しいので、
狙うポイントと潮加減と感じ、3点程狙うポイントがあるを把握。
その一つとして、潜水艦との水道から、白崎方向へ流れる潮を確認。


重点的に探ると、コッパグレも釣れますが少しサイズも上がって来てる雰囲気の
ポイントを発見。  ここは潰さない様に攻める所だな と感じ、
ボチボチ探るのでありました。




今日はもう目がシパシパ・・・して来ました。
ごめんなさい。続く・・・です。

DSC04693_convert_20131114234333.jpg




[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。